Month: 6月 2016

先日、“アジュバン”のベーシックセミナーに参加してきました。
IMG_5400

筆記テストにトークテストまでして参りました。合格すればディプロマ(認定書)が後日届きます♪ ドキドキです!

【ADUVANT(アジュバン)とは】

アジュバンとはアレルギーや、アトピーの方にも安心して使用出来る化粧品(お肌や頭皮に使用するもの全て)を作っているメーカーさんです。3月からPentasで使用、販売しているアジュバン様の商品は、以前も少しご紹介しましたが、徹底的な商品の成分に対してのこだわりに惚れ込みPentasで扱うことを決めました。

IMG_4209

Pentasは、抗がん剤治療や脱毛症などでお悩みのお客様にも気軽に来て頂きたいという想いでオープンしたため、通常よりも頭皮やお肌がとても敏感な状態のお客様が多いです。そんな敏感な状態の方が多い中で、安心安全なものを提供したい、お店でも施術中に使用するものも安心安全なものを使用したい、という私のこだわりにぴったりだったのがアジュバン様です。

現在もシャンプー、トリートメントやヘアケアシリーズが好評です♪

 

【お肌にたまる様々な有害物質】

今の時代は、3人に2人は何かしらのアレルギーをもっているというデータがあります。

ここから先は少々マニアックかもしれません・・・(笑)

 

2日に渡るアジュバン様のセミナーの内容を少々ご紹介します♪
内容は商品について、と思いきや・・・まず『皮膚の構造と働き』、『化粧品とは』、『頭皮、毛髪』、『活性酸素』、といった感じで私達の体はそもそも・・・という根本を知り、土台となるお肌や頭皮を中からキレイに改善しましょう!ということでした。

IMG_5397

突然ですが、私達の身体は60兆から100兆個もの細胞が集まって成り立っています。皮膚ももちろん細胞からできています。
その細胞は、毛細血管から、栄養分と、酸素を取り入れて細胞分裂を繰り返しています。
健康的な状態の頭皮やお肌を保つはずが、使用する化粧品などによって肌トラブルにつながるものがあるのです。

そこで有害と言われているものまとめてみました。

【1.鉱物油(石油)】

まずお肌に有害物質と言われているのが、現在売られている化粧品や美容品にほぼ入っていると言われている「鉱物油(石油)」です。脂肪分を溶かし、細胞内に入り込み、体内で残留してしまうという、怖いものです。乾燥、肌荒れ、湿疹、などのお肌のトラブルも、この石油が少なからずお肌の中で悪さしている場合も多いです。

【2.“ホルモン剤”ステロイド】

次に改めて怖くなったのが、“ホルモン剤”ステロイドです・・・美容師はよく手荒れに悩まされます。皮膚科に行くと出されるのがステロイド剤です。もちろん美容師でなくてもステロイド剤は普通に使ったことがある方も多いのではないかと思います。ホルモン機能を低下してしまい、本来の自然治癒力がどんどんなくなってしまうということです。

IMG_5398

【3.石油系の界面活性剤】

それ以外にも気をつけて頂きたいものは“石油系の界面活性剤”です。石油系の界面活性剤も悪い理由は「鉱物油(石油)」といっしょ。界面活性剤は脂肪を分解し体内中に入り込みます。
結果アレルギーやガンの元になる可能性があります。

今はシャンプーや化粧品など“全成分表示”なので、気になる方はチラリと見てみてください! パッと見ると全く何のことか分かりませんが、『ラウリル・・・やラウレス・・・』という表示は石油系の界面活性剤なのでその表示がないものを選んでいただくとベターです。石油を使用している名前の総称です。

IMG_5399

【4.活性酸素】

最後はよく聞く“活性酸素”。通常の呼吸から入ってくる酸素の中の2〜3%は活性酸素に変換され、体内で雑菌や異物を殺菌、解毒するという効果があります。過剰に発生してしまうと肌トラブルやガン、脳卒中の原因になってしまうのです。
現代社会では紫外線、電磁波(携帯電話他)、化学薬品(化粧品、薬他)、食品添加物、大気汚染などで活性酸素が過剰に発生する原因が日常に溢れています。

そこで気軽に取り入れられる食品たち(抗酸化食品)を積極的に取ると良いようです。是非参考にしてみてください。

【ビタミンA/レバー、うなぎ、ほうれん草】
【ビタミンC/レモン、キウイ、アセロラ、トマト】
【ビタミンE/ナッツ類、アーモンド、大豆】
【カロチン/人参、カボチャ、緑黄色野菜】
【ポリフェノール/緑茶、赤ワイン、カカオ】

【みなさまも生活でご意識を】

現代では一つ一つの微々たる影響しかありませんが、積もりに積もり発ガン率などが向上しているとのこと。しかしちょっとしたことで皆様もすぐ実施できることがありますので是非日常でご意識してくださいね。

これはほんの1部で、もっともっとお話ししたいことはありますが気になって頂いた方はご来店時に質問して頂ければ、ウザくならない程度に私が語り始めます。(笑)少しマニアックな記事を読んで頂きありがとうございました!

これからいよいよ夏ですね。
今回は自分でも簡単にできる医療用ウィッグのアレンジ術ご紹介します♪

まずはピンを使わないアレンジ“くるりんぱ”

1,ハーフアップするように、こめかみあたりからコームを使わず指でジグザグとり少しゆるめに結び、結び目をしたにずらす
2,毛先を上からくるりんと通す
3,くるりんぱ1段完成です!

IMG_5367
4,下から結びめをキュッと閉めて少しルーズに引き出す
5,1、と同じように耳上からジグザグにとり
6,2と同じよう上からくるりんと通す

IMG_5369

7,4と同じように結びめをキュッとしめて少しルーズに引き出す
8,残っている毛先を全部1本で低めに結び
9,シュシュなどを付ければ完成です!
IMG_5370

さらに“くるりんぱ毛先アレンジ編”
6、までは↑と一緒です!

7,残っている毛先を三等分に分ける
8,毛先まで三つ編み、ゴムで結ぶ
9,毛先を2段目くるりんぱの中に上から通す

IMG_5372
10,シュシュでまとめて結び完成です!!
IMG_5378
____________________________________________

続いて・・・アメピン2本プラスすれば完成する“くるりんぱアレンジ編”

⑴、1,2,3と同じように1段くるりんぱを作る
⑵、耳から前の毛先のみネジネジ
⑶、ネジった毛先を結ぶ

IMG_5374
⑷、残りの毛先を少しとり
⑸、⑵に上から通す
⑹また少しとり同じように通す

IMG_5376
⑺、反対側から同じように少しとり上から通す
⑻、繰り返し
⑼、最後に残った毛先を真ん中にくるりん

IMG_5377
(10)、(11)、くるんとしている根本にアメピン2本を矢印の方向にバッテンになるようにさし
(12)、飾りをつけて完成です!!

IMG_5380

一人で撮影したためすみません、、、たまに私が見切れてますがお気にせず!

是非医療用ウィッグでも簡単アレンジしてみてください♪♪

髙田 沙織

医療用ウィッグが必要になった時、ウィッグ2つくらい用意する方が多いです。
それは洗い替えやお仕事用とプライベート用を分けて気分を変えたりできるので、2つくらいあると安心です。

そしてリネアストリア様ウィッグとPentasオーダータイプのウィッグは、2つ以上ご購入頂いても他社様に比べてお値段がとても安いので安心です。とても安くて驚くかもしれませんが毛質やクオリティー、耐久性は優れているので驚きです!!

今回も2つのウィッグを持って来て下さったお客様です。

1つ目は、リネアストリア様の人気の天使シリーズ人工毛100%ボブスタイルです。
IMG_5064

2つ目は人毛100%天使シリーズのミディアムスタイルです。
IMG_5069

長さやスタイルがお気に入りのウィッグが見つかった場合は、重要なうぶ毛カットと毛量を減らしたり、前髪や重要なお顔周りのみ似合わせカットというかんじに、部分的にカットさせて頂くお客様も多いです。 
少しの調整カットでも、印象や自然さが変えられます♪

続いてのお客様スタイルは、こちらの人毛MIXボブスタイルを・・・
DSC_0040 (1)


全体的にカットして、毛量も調節して前下がりのグラボブスタイルにさせて頂きました♪
IMG_4991

これから夏本番!ウィッグも暑さ対策が必要になって参りますが、リネアストリア様のウィッグとPentasオーダータイプのウィッグは他社様に比べて、ウィッグ自体の重さも軽く、通気性も研究されているので帽子をかぶっている感覚でかぶって頂けます。

ウィッグの暑さ対策方法は、ご来店頂いた際に色々な皆様からの声も交えながら、カットと共にお伝えしております。

そして皆様からのウィッグに対する情報やご意見も教えて頂けたら幸いです。

お気軽にご相談下さい。

髙田 沙織

昨日でPentasオープンして早いもので5ヶ月が経ちました♪

色々な皆様との出会いと、お客様のあたたかさに感謝の日々です。
そして2、3回・・・と来て頂くお客様から嬉しいお言葉を頂くことも増えて参りました。
そのお言葉を励みに、さらに進化していきたいと思います。

今回はもう一つの活動について書かせて頂きます。
オープン前に“福祉美容士”の資格をとり、現在は月に数回程度、介護施設などに訪問カットに行っております。

高齢社会の現状で私にできること・・・やはり美容師として美容室に行くことができない方々を施設や自宅などでカットすることです。

髪を切ると気分が変わる!美容室に行くとリフレッシュできる!
髪型は印象を変えられるとても重要なパーツです。

Pentasのサービスをお店だけではなく、拡げていきたいと思ってます。

中目黒近辺であれば、ご自宅への訪問カットも可能です。
【訪問料金】 訪問カット ¥3,780(税込)
       パーマ ¥4,320(税込)
       カラー ¥4,320(税込)

※お気軽にお問い合わせ下さい。

訪問に行っている間、お電話などが折り返しになってしまう場合もございますので、ご了承下さい。

そしてこれからのPentasをよろしくお願い致します。

髙田 沙織

今回は、医療用ウィッグ人毛MIXでアレンジさせて頂いたお客様のスタイルです♪

【ウォーターフォール×タイトロープアレンジ】
IMG_4908
医療用ウィッグのアレンジやアップスタイルは、ホットカーラーやアイロンなどでカールのつきやすい人毛もしくは人毛MIXがオススメです。

結婚式や、これからの季節は浴衣などに合わせてアレンジしても素敵ですね♪
IMG_4909

そして使用させて頂いたワックスは、私イチオシご来店頂いている皆様にご好評のアジュバンの“ヘアデコシリーズ”

IMG_4209
ソフト〜ハードまでしっかりセットできるのに、紫外線、乾燥、ニオイからブロックしてくれ、ワックスをつけている間もケアができる・・・という優れもの!!

植物由来の天然成分にこだわり頭皮はもちろんですが、髪の毛が触れるお肌にも優しい。

自毛にはもちろんですが、医療用ウィッグ、人工毛、人毛、人毛MIXどれにつけてもシャンプー前のお湯で落ちるので安心です。

医療用ウィッグカットとアレンジスタイルもお気軽にご相談下さい。

髙田 沙織

今回は、医療用ウィッグカットのショートスタイルのお客様です♪

まずは人毛100%のお客様  

IMG_4881

そして人毛MIxのお客様

IMG_4822

同じく人毛MIXのお客様

IMG_4889

ショートスタイルも、段の位置や毛量調節、分け目、カールなどなど、ご希望と似合わせカットであなただけのスタイルになります♪

続いて、他社様人毛MIXの毛先がダメージしてしまったウィッグをカットで復活です!

Before 

IMG_4834

After
↓【ショートボブスタイル】
IMG_4837

私の医療用ウィッグのカットのこだわり点
1、なるべく長持ちさせるためにハサミでカットすること

2、そして何度も書いてますが・・・うぶ毛を作ること

3、根元矯正をすること(ウィッグの総手植えは、どうしても1本1本の根元が立ち上がっている部分があるので、顔周りや、襟足など自毛の生えてる方向のように、特殊な蒸気で矯正することです)

以上3つ全てをすることで自然な仕上がりになります!

ウィッグの違和感を感じている方、是非お気軽にご相談下さい!!

髙田 沙織

苦しみの中に安らぎを © 2017 pentas blog